本文へスキップ
ホーム 製品 レンタル メンテナンス サポート 会社概要 Contact

3Dレーザスキャナ

Elysium Infipoints
Elysium Infipoints

3Dレーザスキャナ
+
エリジオン Elysium Infipoints
設備リニューアル工事に最適
現況を3Dレーザスキャナで計測し、 Infipointsで配管CADモデル作成!


X7
従来作業と比べ50%以上の工数削減が見込める
計測データによるが配管の自動抽出は
約60~70%程度行え
大幅な
時間短縮を実現
機材の搬入、搬出
シュミレーションが事前に確認できる
Rebro、Revit等の
CADに出力できます
働き方改革につながります
 
【データ処理ソフト Elysium InfiPoints】
 
点群データから円柱や平面を自動抽出
プラント等のリニューアル施工を行うユーザーからもっとも高い関心を集めている機能が、InfiPointsの配管モデリング機能である。点群データから円柱形状を自動抽出することで、短時間で配管のCADモデル化を実現する。円柱抽出においては、据え置き型の3Dレーザースキャナーによる計測では必ずレーザーが当たらない死角ができるため、通常は配管の円周の一部(120~180度程度)しか点群を取得できない。しかし、このような不完全な状態からでも、InfiPointsは点群の分布特徴から、単純な円柱形状である直管、さらに、より複雑なエルボー・フランジ・ティーなど配管の接合部の形状を自動認識する。 
X7
配管・ダクト・鋼材などのモデリングができます
配管のCADモデル化機能のほかにも、点群データからの平面自動抽出機能を用いた設備のモデリングや、H形鋼などの鋼材のモデリングもInfiPoints上で行うことができる。
 
モデル化したデータはBIMソフト等に受け渡すことができます
現在、多くの企業で、BIMソフトウェアが社内の標準インフラとして導入されている。そうした企業においては、点群処理ソフトでCADモデル化した配管や鋼材のデータをBIMに受け渡すことで、新築施工で行われているデータ活用プロセスを、リニューアル施工案件にも適用することが可能となる。InfiPointsは、BIMの中間フォーマットとして一般的なデータ形式の一つであるIFCでのデータ出力に対応。汎用性の高いIFCを出力することで、InfiPointsで作成したCADモデルをさまざまなBIMソフトウェアに受け渡すことができます。  
 
 
搬出入シミュレーション
 
 
 


Elysium Infipoints 紹介ビデオ




サブコン様のリニューアル工事で大好評いただいております!
計測、CAD化、3Dスキャナー、Infipoints(エリジオン)の
ご要望お問い合わせ等お気軽にご相談ください


資料請求、デモのご要望、お問い合わせ等お気軽にご相談ください。
お問い合わせボタン

  カタログ Trimble TX8






Adobe PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社のAcrobatReaderが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない場合には、Adobe社のホームページからダウンロードしてください。