本文へスキップ
ホーム 製品 レンタル メンテナンス サポート 会社概要 Contact

ラインレーザシステム

Spectra QML800
Spectra QML800
ラインレーザシステム
Spectra QML800
座標が使えるラインレーザ!

RPT600
 Spectra QML800は、2台のラインレーザを用いて、建築現場で必要なポイントを座標データから指示・誘導する、新しいラインレーザシステムです。
 
ラインレーザで座標から墨出しが簡単に行えます
設計CADのデータから墨出しポイントを作成できます
CADデータから生成した座標を直接使用、作業ミスを大幅に軽減
墨出し作業の履歴をデジタル管理
 
Spectra QML800 QuickMark Layout Systemは内装時のポイントのレイアウトの新しい方法です。これまでは、労力のかかるメジャーによる測定か、高価で複雑なロボティックトータルステーションを使用するなど、ほとんど選択肢がありませんでした。QML800は、今いるスタッフがトレーニングをほとんど必要とせずに使用することができる生産的なソリューションです。

2台のレーザビームを使用し、希望する場所に「X」印を表示することができますので、ユーザはコントローラで希望するポイントを選択するだけです。レーザは正しい位置に「x」印を表示し、複雑な形、円弧、曲線、円も角と同様に簡単にレイアウトできます。レーザの操作には高解像度のアンドロイドタブレットを使用します。

標準的な動作と制御方法で、直感的に使用することができます。セットアップは、作業現場にある2つの既知のポイントの位置を素早く特定するだけで完了です。作業にかかる時間も短縮され、人件費は50%の削減が見込まれます。精度が向上し、誤差が削減。レイアウトのための人員は速やかに作業を終了することができます。


Spectra QML800 紹介ビデオ



Spectra QML800 紹介ビデオ


大手ゼネコン様の建設現場で実績


資料請求、デモのご要望、お問い合わせ等お気軽にご相談ください。
お問い合わせボタン

  カタログ Spectra QML800






Adobe PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社のAcrobatReaderが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない場合には、Adobe社のホームページからダウンロードしてください。