本文へスキップ
ホーム 製品 レンタル メンテナンス サポート 会社概要 Contact

ラインレーザシステム

Spectra QML800G-XT
Spectra QML800G-XT
ラインレーザシステム
Spectra QML800G-XT
座標が使えるラインレーザ!

QML800G-XTQML800G-XT
 Spectra QML800G-TXは、2台のラインレーザを用いて、建築現場で必要なポイントを座標データから指示・誘導する、新しいラインレーザシステムです。
 
QML800G は、世界唯一のライン交差によるマーキング(位置誘導)技術を用いた墨出しプログラムを採用、施工図などの設計データファイルをタブレットPCに取り込み本機器と接続、 図面上で必要な墨出し位置を指示すると2台のラインレーザーが交差して墨出し位置を示します、あとはマークするだけで誰でも簡単に墨出しが出来ます。特別なスキルなしでも同じ精度で墨出しが可能なので、現場の人出不足の解消に役立ちます。新製品のQML800G-XTでは以前よりも大きな図面ファイルを取込むことができるようなりました。さまざまな図面に対応することで、現場の即戦力となり大幅な作業効率のアップに繋がります。 ニコン・トリンブルは墨出し技術2.0で施工現場を支援します。
ラインレーザで座標から墨出しが簡単に行えます
設計CADのデータから墨出しポイントを作成できます
CADデータから生成した座標を直接使用、作業ミスを大幅に軽減
墨出し作業の履歴をデジタル管理
 QML800G-XTQML800G-XTQML800G-XT
新築の建築現場での墨出し、コンクリート床面、デッキのプレートフェロータイプや構造タイプ、曲線の多い設計の複雑な墨出しなども簡単・迅速に墨出しできます。床、天井同時に墨出し可能です。

建築墨出し業の方々で人手不足に悩まれている方必見です。複雑な水準調整や視準調整は不要、誰が使っても同じ制度の墨出しができ、一人での作業も可能、省人化対策に即効性があります。

工場や物流倉庫における大型機器の設置・移動で、これまでメジャーやコンベックス、トランシットなどを駆使して位置出しをされていた方々も手順の刷新をご検討下さい。QML800G-XTを導入したその日から、スピーディーな墨出しが行えます。特に工場など広い敷地において本機を使う墨出し作業は一段と高い生産性を実現します。

2台のレーザビームを使用し、希望する場所に「X」印を表示することができますので、ユーザはコントローラで希望するポイントを選択するだけです。レーザは正しい位置に「x」印を表示し、複雑な形、円弧、曲線、円も角と同様に簡単にレイアウトできます。レーザの操作には高解像度のアンドロイドタブレットを使用します。

標準的な動作と制御方法で、直感的に使用することができます。セットアップは、作業現場にある2つの既知のポイントの位置を素早く特定するだけで完了です。作業にかかる時間も短縮され、人件費は50%の削減が見込まれます。精度が向上し、誤差が削減。レイアウトのための人員は速やかに作業を終了することができます。


Spectra QML800G-XT 紹介ビデオ



Spectra QML800G-XT 紹介ビデオ


大手ゼネコン様の建設現場で実績


資料請求、デモのご要望、お問い合わせ等お気軽にご相談ください。
お問い合わせボタン

  カタログ Spectra QML800G-XT






Adobe PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社のAcrobatReaderが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない場合には、Adobe社のホームページからダウンロードしてください。