本文へスキップ
ホーム 製品 レンタル メンテナンス サポート 会社概要 Contact

画像計測ソリューション

Nikon SightFusion
Nikon SightFusion
橋梁点検支援 ひび割れ自動検出システム
Nikon SightFusion
ニコンの画像処理技術とニコン・トリンブルの精密測量技術を
融合させた画像計測ソリューション

Nikon SightFusionNikon SightFusion

Nikon SightFusionはひび割れ計測したい場所を市販のデジタルカメラをタブレットに接続し、最適なラップ率を確認しながら撮影、撮影画像はその場で自動合成されます。橋梁の橋脚、床板等で最適にお使いいただけます。
 Nikon SightFusionNikon SightFusion
コンクリート床面のひび割れ計測も簡単!
Nikon SightFusionNikon SightFusionNikon SightFusion
 
STEP1  Nikon SightFusion
ひび割れ撮影ソフトウェア Capture
デジタルカメラをソフトウェアからコントロールすることで、ひび割れ計測に適した撮影を行うことができます。撮影結果はソフトウェア上でリアルタイムに接合され、ラップ状況を確認しながら取り進めることができるため、撮り漏れを抑制することができます。
 
STEP2  Nikon SightFusion
ひび割れ自動計測Webサービス Inspection
SightFusion for Capture で撮影した画像をアップロードすることで、画像のスティッチの自動処理開始。AIを用いたひび割れ検出に加え、必要に応じてひび割れの追加編集もWeb上で行うことができますので画像処理のために特別なPCは必要なく経済的です。
 
STEP3
会社 Office
最終的に得られたひび割れとスティッチ画像は、DXF/DWGやCSV形式でシステム外部にエクスポートすることで成果として利用することができます。


現場で自動合成 撮影漏れの軽減

市販のデジタルカメラをタブレットに接続し、最適なラップ率を確認しながら撮影可能。撮影画像はその場で自動合成※されますので、現場での漏れを抑制できます。
※簡易スティッチ

 

画像撮影で安全性を確保

遠方※から点検作業を行えるので安全性を向上。交通規制などの必要性も減少します。
(※40mm レンズ使用で6m/ 60mm レンズ使用で10m)

Web サービスで一括自動処理

クラウドで複数プロジェクトの一括自動処理が可能。撮影画像の自動スティッチとAI(人口知能)によるひび割れ検出により処理時間が短縮します。
 

点検調書作成用にデータを補完

自動検出後、画像を見ながらひびの編集が行えますので、帳票作成用ひび割れデータの補完が可能です。
 

3D モデル への展開をスピード化

画像解析で得られたひび割れはCAD データとして保管することができ、2D/3D CAD ソフトへの展開や、次回の点検結果との比較にも活用できます。
 

国土交通省「点検支援技術性能カタログ(案)令和2年6月」に掲載
技術番号:BR010010-V0020
技術名 :デジタルカメラを用いた画像計測ソリューション

リンク先 「点検支援技術性能カタログ(案)令和2年6月」



ニコン・トリンブル SightFusion 特設ページ

Nikon SightFusion 紹介ビデオ











資料請求、デモのご要望、お問い合わせ等お気軽にご相談ください。
お問い合わせボタン


  カタログ Nikon SightFusion






Adobe PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社のAcrobatReaderが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない場合には、Adobe社のホームページからダウンロードしてください。