本文へスキップ
ホーム 製品 レンタル メンテナンス サポート 会社概要 Contact

アンテナ一体型GNSS受信機

Spectra SP85
Spectra SP85
アンテナ一体型GNSS受信機
Spectra SP85
最高レベルの生産性向上を追求、現場を強力にアシスト

Spectra SP85Spectra SP85LANDRiV Pro

近未来もカバーする高性能

Spectra SP85は、GPS、GLONASS、Galileo、Beidou、QZSS(みちびき)の各衛星およびそれらの最新の信号に標準対応しています。また、600チャンネル取得可能で、今後衛星数が増えてもチャンネル数に余裕があり安心です。 さらに、最新の7Gチップセット搭載で高速処理を実現します。
Spectra SP85特徴

独自技術「Z-Bladeテクノロジー」

一般的なGNSS受信機は、数ある測位衛星の中でもGPS衛星が一定数捕捉できないと測位できません。 しかしSP85では、GPS衛星数が少なくても他の衛星システムで補完。時間帯により変化する衛星配置を気にすることなく、現場の作業ペースに合わせて観測でき、パフォーマンスを向上させます。
 Z-Blade

Spectra SP85 特徴

  • チャンネル数600ch、最新7Gチップセット搭載
  • Z-Bladeテクノロジーにより、厳しい環境でも測位の可能性が拡大
  • コントローラー「LANDRiV Pro」対応で、Spectra FOCUS 35とのハイブリッド観測が可能
  • 誘導作業を滑らかにする20Hzのデータ更新レート
  • 1.17kgの軽量コンパクト設計
  • 観測中にバッテリー交換可能なホットスワップ機能
  • 堅牢設計(MIL-STD-810F)、防塵防水性能(IP67)
Spectra SP85特徴
メインメニュー 衛星情報 測設 横断観測
LANDRiVPro for GNSS   LANDRiVPro for GNSS  LANDRiVPro for GNSS  LANDRiVPro for GNSS
 

帳票

専用コントローラー「LANDRiV Pro」の帳票オプションでは、[測量観測記簿][測量観測記簿][座標変換計算書][精度確認書]の4つの帳票が出力できます。    サンプル帳票

トータルステーション「Spectra FOCUS 35」とのハイブリッド観測

専用コントローラー「LANDRiV Pro」の使用で、GNSSとトータルステーションを切り替えて作業するハイブリッド観測が可能。作業内容や要求精度に合わせて最適なセンサーを選択することができ、作業効率化を実現できます。 さらに、誰でも簡単にGNSS帳票出力ができる「LANDRiV Pro+帳票オプション」をご用意しています。
※観測手簿、記簿、精度管理表、座標変換計算書に対応
 ハイブリッド観測
自動追尾トータルステーション Spectra FOCUS 35 はこちら



建設・土木様に多数の実績

資料請求、デモのご要望、お問い合わせ等お気軽にご相談ください。
お問い合わせボタン

  カタログ Spectra SP85







Adobe PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社のAcrobatReaderが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない場合には、Adobe社のホームページからダウンロードしてください。